投資家の皆様へ 投資家の皆様へ

投資家の皆様へ MESSAGE FROM THE PRESIDENT

共栄タンカー株式会社 代表取締役社長 近藤 耕司

当社は1937年3月に神戸で設立され、2022年に創立85周年を迎えました。幾多の時代の変遷を乗り越えここに至りましたのも、お客様をはじめステークホルダーの皆様の永年にわたるご支援の賜物と、心から感謝申し上げます。
当社は国内におけるVLCC(大型原油タンカー)の長期契約を中心に安定的な収益を確保してきておりますが、2019年11月にシンガポール現地法人を設立し、これにより海外顧客との窓口を拡大して新たな事業の柱を育成してまいります。
近年では『環境・社会・ガバナンス(ESG)』に合致しているかどうかが企業価値の基準となっており、当社では、創業以来安全運航と海洋・地球環境の保全に努めてまいりました。海運業はもともと社会貢献度の高い事業であり、安全が損なわれれば安定した輸送業務を全うできないばかりか、環境汚染にも直結することもあり、今後も積極的に技術革新を取り入れ安全運航に注力して、当社にふさわしい形でのESG活動を推進していきたいと考えております。
新型コロナウイルス感染症、地域紛争などにより世界経済の構造は日々変化を続けており、海運業界を取巻く経営環境も厳しさを増している中、当社は常に安全運航を第一とし、環境問題への対応、コンプライアンスの徹底を図りながら、経営基盤の拡充に資する用船契約の開拓、獲得に積極的に取り組んでまいります。
今後とも格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

共栄タンカー株式会社
代表取締役社長
近藤 耕司