IR情報

経営情報

経営方針

(1)会社の経営の基本方針
タンカーの運航と貸渡しを主力とする当社グループは、長期契約船を主体に安定した収益の確保を目指すとともに、安全運航を第一とした運航管理の徹底、運航効率の向上ならびに全社を挙げての諸経費の節減に努め、国際競争力と経営基盤の強化を図ることに加え、営業活動を積極的に展開し一層の船隊構成の充実を押し進め安定経営に努めております。

 

(2)目標とする経営指標
海運市況、為替の変動ならびに国際競争に晒されている海運業界において、当社グループは、安定した収益の確保を基盤に、船隊整備および環境保全のコスト負担に備え内部留保の充実を考慮しつつ、株主の皆様への安定した利益還元としての配当を実施して行くことが最大の経営目標であります。

 

(3)中長期的な会社の経営戦略
当社グループでは、経営の主体を為す大型原油船(VLCC)に関し、より効率的な安全運航と環境保全に資する船隊整備を継続的に進めており、今後も安定的で高品質なサービスの提供に努めてまいります。また営業規模を維持拡大するため、石油製品船、LPG 船ならびにばら積船の分野においても積極的に船隊の拡充を図り、収益向上を目指してまいります。
現在当社グループの新造船の船隊拡充計画は以下のとおりであります。

 

1)約311,000 重量屯型油槽船 平成30年度第1四半期取得予定
2)約310,300 重量屯型油槽船 平成31年度第2四半期取得予定
3)約311,000 重量屯方油槽船 平成31年度第3四半期取得予定